.
ABOUT SALACIA

サラシアとは

サラシア(学名サラシアレティキュラータ)は東南アジアを中心に広く自生するつる性樹木の事です。
その歴史は古く、インド大陸の伝統医学であるアーユルヴェーダにおいて、体内環境の改善のため、5千年前から伝承医学の生薬として糖尿病や肥満、関節リウマチ、皮膚病などの治療薬に使用されてきました。
この植物を歴史的に重宝していたスリランカにおいては、シンハラ語で「神の恵み」を意味する言葉「コタラヒムブツ」の名でと呼ばれております。
古代の王族はサラシアの原木をくりぬいて作ったコップで水をのみ、その恩恵を受けていたといわれております。

サラシアの効能

  • 糖尿病の改善作用
  • 高脂血症の緩和
  • リウマチ性関節炎抑制作用
  • 接触皮膚炎抑止作用
  • 花粉症などのアレルギー症状の緩和
  • 腸管免疫機能を通じた生体調整作用
  • NK細胞活性値上昇作用(インフルエンザなどのウィルス感染時の免疫)
  • 抗炎症作用体内の酸化ストレス緩和作用
多くの効能が期待されるサラシアのなかでも特筆すべき4つの効能をご紹介しましょう!

1.α-グルコシターゼ活性阻害作用-糖質の分解・吸収抑制作用-

通常、炭水化物や甘いものなどの糖質を食べたとき、腸の酵素"α-グルコシターゼ"によってグルコース(ブドウ糖)に分解され体内に吸収されます。
グルコースはエネルギーを作るために消費され、必要以上に作られたグルコースは、脂肪という形に変えられて蓄積されます。 糖質を多くとると太るのはこのためです。
サラシアにはこのα-グルコシターゼの働きを抑制する成分があることが発見されました。その成分は、サラシアの名前からとられ、「サラシノール」、「コタラノール」と呼ばれております。
これらの成分の効果は非常に高く、糖尿病の治療薬である"アカルボース"と同じくらいの効果があると言われています。
食べた糖質が体内に吸収されるのを抑制する作用!
つまり...糖質を食べても太らないのです!!

2. 高脂血症の緩和

高脂血症とは
高脂血症とは、血液中の脂質の値が非常に多い状態のことです。
血管内の脂質がたまり、悪化するとあらゆる病気になる可能性があります。高脂血症であっても自覚症状がない場合が多く、大きな病気の前の症状であると言えます。
いわゆる血液ドロドロ状態です。

サラシアには、テルベノイド類やポリフェノール類、マンジフェリンなどの成分が含有されており、これらの働きで、腸の脂肪代謝酵素を抑制し、脂肪の吸収を抑える働きがあります。
さらに、体内の脂肪組織に蓄積された脂肪の分解を促す働きが確認されております。

3. 抗肥満作用

炭水化物は、腸でブドウ糖に分解されて体内に吸収され、エネルギーとして全身の細胞に送られ、使い切ることのできなかった余分な糖は脂肪細胞へ送られ脂肪の形で貯蔵されます。
エネルギーとして必要な量以上に食べてしまうとこれが繰り返され、内臓脂肪となってどんどん蓄積されて行ってしまいます。
サラシアには糖の吸収を抑制する作用があるので、食事前にサラシアを摂取することで、食事で摂った糖の吸収を最小限に抑えることで余分な糖が脂肪として蓄積されることを防ぎます。
継続してサラシアを摂取することで、脂肪は新たに蓄積されず、糖の吸収量が少なければ、活動することによって既に蓄積されている体脂肪がどんどん消費され、自然と体脂肪が減るのです。

4. 整腸作用

サラシアの有効成分により、分解されず腸に残ったオリゴ糖などの2糖類以上の糖は、腸内の善玉菌の栄養源となります。
善玉菌が増えると腸内環境が整い、便秘の解消に役立ちます。 そして、腸内環境の改善は、肌のトラブル解消にも繋がります。
また、活性酵素というものもシミやシワの原因になりますが、サラシアには活性酵素を速やかに除去する強力な抗酸化成分も含まれているので、肌の改善とともに、美肌効果も見込まれます。

まとめ

食事の前にサラシアを摂取すれば太らない!さらに、痩せやすくなるし、美肌にもなる!!

血糖値が気になる方にはお勧めです!

実はこれ、糖尿病の方にも効くのではといわれているのです。

どういうことかというと

通常、食事して、糖質が吸収されると血管内のグルコース濃度つまり血糖値が上昇します。
血糖値が上昇したことを感知して、血糖値を下げるためにインスリンが働くのですが、糖尿病の方はインスリンが正常に作用していないので注射でインスリンを直接投入したり、糖質の少ない食べ物でそもそもの血糖値が上がらないように工夫する必要があります。
しかし、サラシアには、グルコースが吸収されるのを抑制する作用があります。つまり、サラシアを服用すれば、食べても血糖値の上昇がかなり抑えられるのです!
だからこそ、糖尿病の方には特に高評価頂いたというわけなのです!
糖尿病の方や血糖値が気になる方はぜひ試してみるべきです。もう、手放せなくなってしまうかもしれませんよ?