.

血糖値を乱す存在?!悪玉菌を減らすおすすめの方法

知っておきたい基礎知識!体調は腸内環境に左右されやすいという事実

善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスを保つことで、私たちは体の健康を守っています。しかし、日々の食生活や生活習慣、ストレスの蓄積といった様々な要因が絡むと、腸内は悪玉菌優勢になってしまうことに…。

実際、悪玉菌が優勢になってしまうと腸内の糖類や脂肪、アミノ酸などの栄養分を腐敗させ有害物質を生み出します。この有害物質は日々の疲労・イライラ・不眠・肌荒れといった影響を及ぼすだけでなく、血糖値のコントロールを妨げる可能性もあります。

上昇する血糖値の抑制を乱すって本当?悪玉菌を減らすおすすめの方法

上昇する血糖値の抑制を乱すって本当?悪玉菌を減らすおすすめの方法

血糖値のコントロールに関係するインクレチンは、小腸から分泌されるホルモンです。栄養素が吸収されたことを膵臓に伝達し、吸収した糖の濃度に応じて膵臓がインスリンを分泌します。

この連携によって食後上昇した血糖値をすみやかに元の状態へ戻していきます。食欲を抑制する他、胃に働きかけて胃のぜんどう運動を遅らせ、過剰な血糖値の上昇を抑えているのです。

また、腸内細菌の分泌物は神経に働きかけますので、不調を防ぐためにも、できるだけ悪玉菌を減らすための取り組みが重要になります。具体的には、乳酸菌やビフィズス菌など、善玉菌の数を増やすように意識しましょう。食生活に野菜や海藻類、豆類を多く取り入れて、肉類の摂取を控えめにするだけでも、腸内環境の改善につながります。

また、精神面の健康も腸内環境の影響を受けることを忘れてはいけません。ストレス解消のために熱中できる趣味を持つ、スポーツを楽しむなど、自分でストレスを発散できる環境を用意することをおすすめします。

サプリは健康の維持を支えるサポート役

サプリは健康の維持を支えるサポート役

健康を維持するために食生活の見直しをお考えでしたら、サプリをサポート役として活用しませんか。私たちの健康を支える食生活は、主食と主菜そして副菜を基本とする食事によって成り立っています。

サプリはその食事を支える存在で、不足しやすい栄養素を補給するのに役立つ食品の一つです。食べ過ぎる習慣を上手くコントロールできない…と悩む方、サプリを飲むという習慣は食生活を見直すきっかけに貢献します。バランスの良い食事や運動習慣を心がけ、毎日の生活サポートにサプリをお役立て下さい。

血糖値の抑制をサポートするサプリは【Sri L】で購入できます

ショップ名Sri L -スリーエル-
販売業者FortunA-life associate
運営責任者石田 悠貴
住所〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町2丁目1−10
電話番号03-4405-4454
メールアドレスshopmaster@sril.jp
許認可・資格必要なし
販売数量商品は在庫限りとさせていただきます。ご注文いただきました商品が在庫切れの場合は、TEL、またはメールでご連絡差し上げます。
商品代金以外の必要料金送料(地域別)、銀行振込手数料は原則としてお客様負担にてお願いいたします。消費税は全て商品代金(税込価格)に含んで表示しています。
申込の有効期限 ご注文後7日以内にお支払ください。なお、ご注文から7日以内にご入金が確認できない場合は、ご注文をキャンセル扱いとさせていただきます。
引き渡し時期入金確認後より3営業日以内に発送いたします。
URLhttps://www.sril.jp/