.

糖尿病になりにくくするためには?~不健康な食事制限はダイエットを続けられない状態にする~

糖尿病になりにくくするための意識改革

糖尿病は発症の要因から1型と2型の種類に分けられ、糖尿病の約90%は自覚のないまま少しずつ血糖値が上昇する2型タイプによるものです。日常生活内でのストレスの蓄積、肥満、運動不足など不健康な習慣が関与しているケースが多いといわれています。

いつ誰がかかってもおかしくない病気ですから、糖尿病になりにくい体を作るためにも、普段から運動と不健康な食生活を見直す意識が大切です。ストレッチや軽めのウォーキングなどの運動は、高血糖の改善だけでなく、合併症の予防にもつながります。

ダイエットを長く続けられない方も注目!

ダイエットを長く続けられない方も注目!

ダイエットを継続しやすいかどうかは、楽しく取り組めるかどうかがポイントです。続けられないと悩んでいる方は、ゲーム性のあるスポーツに挑戦してみると、意外と継続できるかもしれません。

また、肥満はカロリー(エネルギー)を必要以上に摂り過ぎることが原因ですので、食生活を見直すのも効果があります。どの食品が良い・悪いということではなく、ある程度決められたカロリーの範囲内で食事制限することが必要です。体に必要なたんぱく質・ビタミン・ミネラル・炭水化物・脂質などをバランス良く摂るように工夫しましょう。

正しいエネルギー量を意識して、「美味しい」と感じる状態を長く続けることが、肥満になりにくい体作りの秘訣です。運動不足が気になる方は、軽い運動から始めて少しずつ運動量を増やす、その日の体調に合わせて無理をしないように調整しましょう。

正しい食事制限で健康美を目指そう~不健康な食事制限はダイエットを続けられない状態にする~

正しい食事制限で健康美を目指そう~不健康な食事制限はダイエットを続けられない状態にする~

不健康な食事制限はダイエットを続けられない状態にしますので、正しい食事制限で健康美を目指しませんか?

20代の頃とは違い、30・40歳前後から「暴飲暴食していないのに太った…」と、感じることが多くなります。これは加齢と共に体の老化が進んでいるのに対して、若い頃と同じ食生活を続けている習慣が主な原因です。

私たちの体は加齢によって、エネルギー基礎代謝も低下していきます。若い頃と同じような不規則な生活をしていたり、以前より体を動かす機会が減ったりした場合は、どうしても太りやすくなってしまいます。

食べ物はもちろん、ジュースやスポーツ飲料などの飲み物の中には高カロリーなものもあるため、自分の体に適したカロリーや食事制限を意識することで、不健康な状態にストップをかけられます。

食事制限で不健康な習慣を改善したい方は【Sri L】のサプリをお試しください

ショップ名Sri L -スリーエル-
販売業者FortunA-life associate
運営責任者石田 悠貴
住所〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町2丁目1−10
電話番号03-4405-4454
メールアドレスshopmaster@sril.jp
URLhttps://www.sril.jp/