.

正しい糖質制限は健康維持におすすめ~糖質の種類~

糖質制限を正しく行うために知っておきたいこと

糖質制限中は砂糖を摂らなければよいと思っている方、糖質または糖類を全て「砂糖」だと思っていませんか?実は砂糖やハチミツなどの主な成分は糖類であり、糖類は“糖質の一部”で全て炭水化物のグループです。炭水化物は消化されやすい・されにくいを境に糖質と食物繊維に分かれ、糖質はオリゴ糖、多糖類、糖アルコール類、糖類を指します。

糖質の種類

糖質の一部である糖類は、さらに単糖類と二糖類に分類されます。単糖類とは1個の糖で構成されていて、ブドウ糖(グルコース)や果糖(フルクトース)、ガラクトースなどを指します。

それに対し、二糖類は単糖類が2個以上結合したものです。ショ糖(スクロース)、乳糖(ラクトース)、麦芽糖(マルトース)、トレハロースなどが該当し、単糖類が2~10個程度結合した糖の総称を少糖類(オリゴ糖)とも呼びます。多数の糖と食物繊維が連結してできたデキストリン、でん粉、グリコーゲンなどは多糖類です。糖質制限を正しく行いたい方は、糖質の種類について知っておきましょう。

糖質は摂り過ぎると脂肪になる…

糖質は摂り過ぎると脂肪になる…

糖質制限を正しく行うために糖質の種類を知ると、「甘いお菓子=糖質の多い食品」ではないことがわかってきます。

先述した通りでん粉も糖質ですから、塩味のせんべいや砂糖不使用の餅、パン、野菜でも芋類と根菜類は糖質が主成分となる食品です。そのため、食品や飲料に表示されている0(ゼロ)表示についても、詳しく説明いたします。

糖質も糖類も100g(ml)あたりの含有量が0.5g未満であれば、食品表示基準に基づき0と表示できます。例えば、糖類0という表示の飲料水であれば砂糖の含有量が0.5未満。糖質0という表示のパンであれば多糖類のでん粉が0.5未満と、糖を選ぶ際の目安になります。

糖質は普段体を動かしたり勉強などで頭を使ったりする際に、積極的にエネルギーとして消費されます。ただ、使用する量以上に摂り過ぎると脂肪になり、逆に不足すると体力低下につながるなど、人体との関係性はとても深いです。

サプリを健康維持に役立てたい方へ~食事前にサラッと飲むだけ!手軽でおすすめ~

サプリを健康維持に役立てたい方へ~食事前にサラッと飲むだけ!手軽でおすすめ~

サプリを健康維持に役立てたい方、自宅や職場、ちょっとした外出のとき「サラシアSr」は、乱れがちな食生活の栄養補給に役立つサプリです。

食事の前にサラッと飲むだけというお手軽感ですので、日々のサプリ習慣が長続きしない方にもおすすめです。1日1~3包を目安に、水やお湯にサプリを溶かして飲用してください。

糖質制限を意識している方に【Sri L】のサプリをおすすめします

ショップ名Sri L -スリーエル-
販売業者FortunA-life associate
運営責任者石田 悠貴
住所〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町2丁目1−10
電話番号03-4405-4454
メールアドレスshopmaster@sril.jp
URLhttps://www.sril.jp/